見学予約

住まいのコラム 住宅展示場の誤解、それってウソ?ホント?
  • #リフォーム
  • #住宅展示場
  • #見学

家づくりを成功させるためには、住宅展示場に行って実物を見学すること。一度足を運べば誰もがそのメリットを実感できるはずです。しかし、家づくりは一生に一度の大イベント。そうそう頻繁に訪れる機会があるわけではありません。だからでしょうか。住宅展示場に対する様々な誤解があるようです。今回は、様々な疑問や誤解にお答えしていきます。

Q1 住宅展示場って、入場料は無料なの?

見るからに高級そうなモデルハウスが何棟も並んでいて、 会場もきれいに管理・整備されています。本当に無料なんですか。


A.入場料は必要ありません。何回訪れようとも無料です。もちろん、各モデルハウスの見学もすべて無料です。ぜひ、様々なタイプのモデルハウスを見比べてください。
また、住宅展示場内で開催されている各種イベントも、一部材料費などが必要な場合がありますが、基本的にすべて無料です。
理想の住まいを見つけられる住宅展示場。楽しい催し物や、ためになる講習にも参加できますので、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

Q2 見学に行くときは、予約が必要?

人気のあるレストランや施設は、事前予約があたり前ですが、住宅展示場はどうなの? お客さんがたくさん入って、賑わっている時もありますよね。


A.住宅展示場への来場は、予約不要です。モデルハウスのご見学の場合も、必ずしも必要なわけではありません。突然見学に訪れても、丁寧に対応してくれます。
しかし、予約を入れて訪れたほうが、たくさんのメリットがあります。混雑している時も待たされることがなく、見学もスムーズで効率的。モデルハウスに詳しい担当営業がスタンバイしてくれますので、より有意義な話を聞くことができます。あらかじめ計画を立てて気になるモデルハウスを効率よく回るためにも予約を入れてみてはいかがでしょう。

Q3 モデルハウス室内の写真撮影はできる?

スマートフォンで気軽にどこでも撮影できる時代。 モデルハウスの室内はどうなのでしょう。禁止されていると聞いたことがあります。


A.モデルハウス室内は原則撮影禁止としているハウスメーカーがほとんどです。SNSでの拡散を懸念するケースもあるようです。室内の写真が必要であれば、ぜひパンフレットをもらってください。多数のモデルを展開しているハウスメーカーもたくさんあるので、訪れたモデルハウス以外の写真もパンフレットで見比べることができます。

Q4 アンケートを書くと、担当営業のセールスが始まる?

モデルハウスを訪れると、まず行うのがアンケートへの記入。 これに記入すると、営業攻勢がはじまるというウワサがありますが・・・


A.そんなことはありません。モデルハウスで記名するアンケートはお客様にどのような対応をすべきかを決める大切な資料となります。アンケートに記入する際は、見学の目的を明確にすることが肝心です。家づくりの計画がまだ整っていない方は、その旨を明記すれば営業攻勢を受けることはありません。家づくり計画が具体化している方は、情報収集の観点で営業担当と懇意になるのも得策と言えます。

Q5 家づくりの具体的な計画がなくても大丈夫?

将来的には家づくりしたいと思っています。でも、まだ遠い夢の話。 そんな段階で見学して迷惑がられるのではと心配です。


A.ご安心ください。家づくりの具体的な計画がない方もたくさんいらっしゃいます。例えば、リフォームを検討中のご夫婦、部屋のコーディネイトの参考に足を運ぶ方、インテリアや間取りの参考にという方も目立ちます。リフォームに力を入れているハウスメーカーも多いので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

Q6 家族みんなで行ってもいいですか?

住まいは家族みんなのもの。やはり、みんなの意見を取り入れて家づくりしたい。 子供たちやおじいちゃん、おばあちゃんも連れていきたいです。


A.もちろんです。住宅展示場で家づくりの家族会議を開くのもアリです。実際の設備や間取りを見ながら家族会議なんて、盛り上がること間違いなし!楽しいイベント開催日なら、お子さんも大喜びです。ぜひ、家族みんなでご来場ください。散歩のついでに気軽に寄ってみた。そんなご家族もいらっしゃいますよ。

Q7 なるべく家から近い住宅展示場に行くべき?

近所の住宅展示場は、気に入ったモデルハウスがない。 他の地域にも足を運びたいのですが、やはり、地元の方が何かと有利?


A.現在住んでいる家の建て替えなどは、地元に詳しい担当営業の方が有利という意見が聞かれます。しかし、必ずしもそう言い切れません。それよりもたくさんのモデルハウスを見比べる方が理想の住まいに近づけると思います。一つのハウスメーカーでも複数のモデルがあります。なるべく多くの住宅展示場に足を運んでみてはいかがでしょう。

まとめ

住宅展示場のよくある誤解や疑問について回答してみました。
 
最近は、webサイトや対面式のコーナーで住宅メーカーの紹介をする機会も増えていますし、各ハウスメーカーのメリット、デメリットを詳しく解説するYouTuberも登場してきていて、時代を感じますね。
 
しかし、住宅展示場は、実際のモデルハウスを見学して、「生の情報」を得ることができるということが最大の特徴です。展示場でのリアル体験でしか触れられない、スペースのサイズ感や素材感などを感じ、担当営業とじかに話をすることで、細かいアドバイスや最新設備の説明を聞くこともできます。
また、展示場は特定のハウスメーカーのものではなく、中立の立場で各メーカーの出展をお手伝いしています。当サイト「ハウジングメッセ」は、仲介などでは紹介しきれない103社(2022年9月現在)もの住宅メーカーを網羅的にチェックできるのも魅力です。

気軽にモデルハウスを見学でき、リアルな情報に触れる事ができる住宅展示場をぜひご利用ください。

SUPPORT FOR LIVING

住まいのサポーターズ

「住まいのサポーターズ」では、お住まいをご検討のお客様をサポートする各企業をご紹介。住まいに関する有益なサービスや、おトク情報をお届けしています。 一覧を見る