住宅展示場、モデルハウスの情報サイト。関東地区最大級の会場、棟のモデルハウス情報を網羅!


スタッフインタビュー
光る泥だんご講師:奈良本洋二さん(仙川駅前住宅公園担当)

取材日:2018年

まずは活動内容について教えてください。

住宅展示場でよくイベントをさせていただいているのが、“光る泥だんご教室”ですね。磨けば磨くほど光る泥だんごのイベントは、もう10回ほど講師をしています。

住宅展示場以外ではどのようなイベントを行っていますか?

まな板・ナイフの作り方のワークショップや、木工教室など、幅広い活動をしています。 どれも自分の「これは面白い!」を一緒に面白がってくれる人を増やしたくて始めた活動です。ノコギリや包丁はなぜ切れるの?木材はなぜ反るの?鋼は赤くなるまで加熱して水に入れるとなぜ硬くなるの?続けざまに弾ける疑問と発見のバクチクに火を着けたいと思っています。


奈良本さんが光る泥だんごを始めたきっかけはなんですか?

光る泥だんごが流行っているという話を聞いて、自分でも作ってみよう!と思ったのがきっかけなんです(笑)。
いろいろな論文などを読みながら、どうしたらよりピカピカと光る泥だんごができるのかを研究しました。実は左官の技術が活かされていたりして、とっても奥が深いんです。

光る泥だんごの魅力はなんですか?

粘土があって、石灰があって、塩と水、それを混ぜると土が固まるっていうところが非常に面白いですね。
お子様にとっては、やはり茶色い泥だんごが塗材を重ねることで変化していくのが魅力だと思います。ザラザラした表面がどんどんツルツルとした表面に変化していくのは、とっても面白い体験だと思います。
変化=発見。大人も子どもも驚いてしまう体験ができるのが泥だんごの魅力だと思います。


今後、どのような方に光る泥だんご体験をしてほしいですか?

「一緒にワクワクしたい人!驚きや発見を楽しめる人!」そんな方に参加してほしいですね。子どもたちにとって、見て触って感じるという五感を通した体験を積極的にしてほしいです。一緒にワクワク体験をしましょう♪


イベント情報
磨いてピカピカ!光る泥だんご体験

★仙川駅前住宅公園にて開催!★
2018年11月3日(祝)


イベントURL
https://tokyo-eventplus.com/event/dorodango_20181103_chohu





10
一覧はこちら
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南
  • 東進こども英語塾
  • 工房信州
  • 引越革命
  • 保険マンモス
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南
  • 東進こども英語塾
  • 工房信州
  • 引越革命
  • 保険マンモス