住宅展示場、モデルハウスの情報サイト。関東地区最大級の会場、棟のモデルハウス情報を網羅!


スタッフインタビュー
岡村さん(プラザ浦和担当)

取材日:2015年8月16日

プラザ浦和 営業担当の「岡村さん」にお話を伺いました。


プラザ浦和はどんな展示場ですか?

田島通り沿いにありお車での来場はスムーズ、また、徒歩でも埼京線・武蔵浦和駅から約7分と、アクセス良好な住宅展示場です。
区画は全13区画。平成27年8月からの建替が進んでいて、現在、続々とニューモデルが登場しています。
アクセスのよさも含め、気軽にスマート&エコ住宅仕様の最先端のモデルハウスに触れられることが魅力です。

道路に面し、とても見やすい展示場ですね

コの字を描くようなデザインになっていますので、通過するだけでも各モデルハウスに目がいきやすいと思います。
ご検討のお客さまからは、見やすさほか、当展示場の規模感も好評をいただいていて、見学しやすいとおっしゃる方が多いですね。

週末はどのようなイベントが開催されていますか?

例えば、来場者プレゼントという形式よりも、何かテーマがあって、参加して楽しんでいただけるイベントを積極的に開催しています。
これまでで、特に人気が高かったものを挙げると、トレインイベントですね。新幹線モデルのロード・トレインに乗って場内を巡る「新幹線に乗って出発進行」。最近では、テレビアニメ「チャギントン」のミニトレインがあります。そのときは、人気キャラクターの “ブルースター”モデルをご用意したのですが、ファミリーの方にとても喜んでいただけました。
また、地域の方々に楽しんでいただいているイベントに「寄せ植え教室」があります。色とりどりの花々を組み合わせ、オリジナルの寄せ植えをつくっていくのですが、皆さま熱心に制作されています。同じ植物を使っても、さまざまなデザインができるので、毎回私どもも興味深く拝見しています。

プラザ浦和のおすすめの歩き方を教えてください

まず、当展示場は、どなたにでも気軽に来場できる展示場だと考えています。
ですので、ご検討のお客さまには、ぜひじっくりと見学いただきたいですし、イベント参加についても同じで、気兼ねなく楽しんでいただければと思います。
皆さまが、リラックスしたひと時を過ごしていただけるように。それが、私どものめざしているところです。

プラザ浦和 スタッフさんのご紹介

担当の岡村です。
展示場は、「展示場は敷居が高い場所」、「イベント目的だけでは足を運びづらい」というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。しかし、マイホーム選びのお客さまも、そして近隣にお住いの方々も安心して来場でき、充実した時間を過ごせるのが住宅展示場だと私は考え、企画運営を行ってきました。プラザ浦和は、足を運んでいただければ、必ず新しい発見や楽しい思い出をご提供できる場所だと思っています。皆さまのご来場を、心よりお待ちしています。





7
一覧はこちら
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南
  • 東進こども英語塾
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南
  • 東進こども英語塾