住宅展示場、モデルハウスの情報サイト。関東地区最大級の会場、棟のモデルハウス情報を網羅!


スタッフインタビュー
牛山さん(守谷住宅公園担当)

取材日:2015年9月20日

守谷住宅公園 営業担当の「牛山さん」にお話を伺いました。


今日は、ファミリーがたくさん来場されていますね

本日は、お子さまに大人気のテレビ番組「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のショーを開催しているんですよ(2015年9月20日)。
守谷住宅公園の週末イベントでは、このようなキャラクタショーがメインにしていて、毎回好評をいただいています。
あと、最近ではロボットショーも開催しました。柏市のロボット企業に協力いただいたのですが、話題の “pepper”がしゃべったり、ダンスしたり(笑)。
ロボットブームなのでいち早く企画したのですが、皆さまに、とても喜んでいただくことができました。
先日はつくばハウジングパークの方でも開催した、守谷住宅公園発祥の人気イベントなんです。

どのエリアから、展示場に来場する方が多いですか?

周辺にお住いの方はもちろんですが、隣接する柏市や都内からのお客さまも来場があります。
この守谷という地域は、規模自体は小さいですが、東洋経済オンラインで毎年企画している「住みよさランキング」では、常に上位に入る人気エリア。
緑地や各施設などが充実していて、また開発にも積極的。全900区画の新たな街も近々完成が予定されています。
それもあって、お客さまの層も幅広いですね。都内通勤のファミリー層を中心にして、リタイヤ後の住居地として新築を検討される方もいらっしゃいます。

守谷住宅公園のおすすめの歩き方を教えてください

ぜひ、ゆっくりと、ということでしょうか。規模こそ大きくありませんが、その分、じっくりと検討したいお客さまに最適な展示場です。
各モデルハウスの担当さんと、ど、まだ具体的なイメージが湧いていないお客さまも安心して来場いただけます。

来場者にメッセージをお願いします

守谷住宅公園は、ご検討でもイベント来場でも、皆さまが親しめる場所だと思います。
そして、これからもお客さま一人ひとりが、展示場で気兼ねないひとときをお過ごしになれる展示場であるよう、私たちも万全の運営に努めていきます。

守谷住宅公園 スタッフさんのご紹介

担当の牛山です。
展示場は、「展示場は敷居が高い場所」、「イベント目的だけでは足を運びづらい」というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。しかし、マイホーム選びのお客さまも、そして近隣にお住いの方々も安心して来場でき、充実した時間を過ごせるのが住宅展示場だと私は考え、企画運営を行ってきました。プラザ浦和は、足を運んでいただければ、必ず新しい発見や楽しい思い出をご提供できる場所だと思っています。皆さまのご来場を、心よりお待ちしています。




スタッフインタビュー記事一覧



11
一覧はこちら
  • 保険マンモス
  • ケーブルテレビ
  • 東京ガス
  • 朝日新聞総合住宅展示場
  • 30年耐久 フロアコーティング
  • 中央労働金庫
  • ラク越・引越革命
  • 東進こども英語塾
  • 日本テンポラリーハウス
  • ホームセキュリティ
  • 信州の木の家へ帰ろう