住宅展示場、モデルハウスの情報サイト。関東地区最大級の会場、棟のモデルハウス情報を網羅!


スタッフインタビュー
中村さん(古河住宅公園担当)

取材日:2017年9月24日

古河住宅公園 スタッフの「中村さん」にお話を伺いました。


ファミリーも多く、とても賑わっていますね。

朝からフル稼働なんです(笑) 今日は「キャラクターショー」を開催しているのもあって、お子さまもとてもたくさん。スタッフみなうれしく感じています。この古河住宅公園は、お車でアクセスは便利ですし、駅からも徒歩圏内なので、皆さまにスムーズにご来場いただけていると思います。せっかくの休日ですから、ぜひゆったりとお過ごしいただきたく思います。


週末イベントの特徴はありますか?

本日のアンパンマンショーのような「キャラクターショー」や「エアバルーン」など、お子さま向けのものも多いですが、定期的に地域密着型のイベントも開催しています。

例えば、人気が高いのが「季節の野菜市」。JAとのコラボレーションで開催していて、開催日には産地直送の新鮮野菜がたくさん並びます。それをご来場の方々にプレゼントさせていただいているのですが、毎回皆さまにご好評いただいています。


あと、めずらしいイベントもあるとか?

「わんニャンふれあい里親会」ですね。当展示場の担当の目崎が企画したイベントで、今年から開催をはじめました。毎回、動物愛護の団体の方に、里親を探しているワンちゃんやネコちゃんを連れてきていただいています。

飼育を希望されるお客さまとのマッチングを行う相談会で、お互いの相性やしっかりと飼っていただけるかなど、いくつかの条件を確認して後日お引き渡ししています。ペットを飼いたいと考えられているお客さまはもちろん、動物に触れたいというお子さまなどにもたいへん人気なんですよ。


最後に、展示場の仕事で心がけていることはありますか?

二つあると考えています。ひとつは住宅検討のお客さまに対する環境づくり。私ども展示場スタッフはいわば裏方です。住宅についての具体的なアドバイスはできませんが、いらっしゃったお客さまに「来やすい」とか「スムーズに見学できる」などのご感想を持っていただけるよう、ご案内に努めています。

もうひとつは、イベント時のこと。展示場は、ご家族で過ごす場でもありますので、「来てよかった」と思っていただけるように、安心・安全で楽しい場所になるように心がけています。しっかりとしたご案内や誘導が魅力的なイベントづくりには欠かせませんので、スタッフ一人ひとりが責任を持ち取り組んでいます。




みんな仲良く、とても楽しい職場なんです(笑)。今日のキャラクターショーのように、人気のアニメキャラクターのイベントがあるときは、ご家族もたくさんいらっしゃって、たいへんなこともあります。でも、一人ひとりのお客さまに適したご案内ができるとうれしいですし、そこにやりがいを感じています。





6
一覧はこちら
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南