住宅展示場、モデルハウスの情報サイト。関東地区最大級の会場、棟のモデルハウス情報を網羅!


スタッフインタビュー
櫻井さん(市原住宅公園担当)

取材日:2016年3月6日

市原住宅公園 営業担当の「櫻井さん」にお話を伺いました。


市原住宅公園はどんな展示場ですか?

オープンは平成22年です。平成25年にスケールアップし、房総エリアで最多の17区画を持つ住宅展示場になりました。市原ICから車で約5分、JR内房線・五井駅からも徒歩で約10分とアクセスがよいので、市原市市内にお住まいのお客さまに多くご来場いただいています。

来場される方の傾向はありますか?

30代〜40代のご夫婦が多いですね。ここは更級という場所なのですが、当展示場の近隣には、大型複合施設や上総更級公園という大規模な公園も。そういった環境もあり、家族の時間の合間にご来場される方もよくいらっしゃいます。
当展示場としても、皆さまに有意義な時間を過ごしていただけるよう、キッズスペースの設置など、環境づくりに取り組んできました。

週末の人気イベントを教えてください

お子さま向けだと「アンパンマン」や「仮面ライダー」などのキャラクターショー。大人向けでは「芸能人ライブ」ですね。先日は、バイキングや小島よしおさんにもお越しいただきました。また、当展示場では、「市川マルシェ」、「カルチャー教室」という、2つの地域密着型イベントも定期的に開催。どちらもたいへんご好評をいただいています。

市川マルシェは、地元グルメや物産品を紹介する展示販売イベントです。市内のお茶屋さんやお魚屋さん、八百屋さんなどにご協力いただいています。さまざまなお店が一挙に集まるのもあって、毎回とても賑わうんですよ。もうひとつのカルチャー教室は、ものづくり体験。市内で活躍されている講師をお招きして、フラワーアレンジメントやクラフト教室などを開催しています。昨日もカルチャー教室を開催したのですが、約40組もの方々にご参加いただきました。

市原市自体、催し物などの活動が盛んな市なんです。その総合展示場として、これからも地元の方々に喜んでいただけて、街づくりに貢献もできるイベントを、積極的に開催していきたいと考えています。

来場者にメッセージをお願いします

当展示場は、新築戸建をご検討の方にご満足いただける展示場だけではなく、地域の方々の憩いの場でもある総合展示場をめざしています。近くをお通りの際は、ぜひお気軽にご来場ください。

市原住宅公園 スタッフさんのご紹介

担当の櫻井です。
今年4月に市原住宅公園の担当になりました。まだまだ日は浅いですが、皆さまが心地よくご来場できる展示場であるよう誠心誠意努めていきたいと思っています。何か不明な点、ご要望等あれば、どうぞお気軽にお申し付けください。




スタッフインタビュー記事一覧



11
一覧はこちら
  • 日本テンポラリーハウス
  • 保険マンモス
  • 30年耐久 フロアコーティング
  • 中央労働金庫
  • 東進こども英語塾
  • ケーブルテレビ
  • ラク越・引越革命
  • 東京ガス
  • 信州の木の家へ帰ろう
  • 朝日新聞総合住宅展示場
  • ホームセキュリティ