2024年5月31日 更新

東京の木でつくる吹き抜けのパン屋さん 構造見学会@府中市

この度、府中市でTOKYO WOODを使用して建築中のパン屋さんの構造見学会を開催する運びとなりました。TOKYO WOODは、東京多摩の森から伐採された60年生の木材を使用しており、地産地消によるサスティナブルな建築がコンセプトになっています。このパン屋さんは、9月のオープンを目指して、建築工事中となっております。自然素材の温かみを感じられる空間を目指し、特に吹き抜けを活かした開放感溢れる設計が特徴的です。店舗併用住宅のため、1F部分はパン屋さんとして、2F部分は居住スペースとなっております。店舗併用住宅をご検討のお客様はぜひこの機会にご見学いただけますと幸いです。