住宅展示場、モデルハウスの情報サイト。関東地区最大級の会場、棟のモデルハウス情報を網羅!


パワフル!ビューティフルガーデン

ガーデンレッスン 植栽編
シンプル!ヴィヴィッド!春を告げる寄せ植えバスケット

一日毎に陽が長くなるのを感じられる初春。本格的にガーデンの手入れをする前にウォーミングアップとして、初心者でも簡単にできる華やかな寄せ植えを楽しんでみませんか。簡単にたった3ポットでできるシンプルな花バスケットです。グリーンが未だ足りていないお庭に飾ってみましょう。今回寄せ植えするのはブルーのムスカリ、ハゴロモジャスミン、八重のライトイエローのプリムラです。(写真1)

春を感じられるような優しいカラーでコーディネート。植えこむバスケットはとても素朴なツルを編んだもの。内側にシートが貼ってあります。(写真2)

用意する土は小さめの赤玉と肥料入りの培養土です。(写真3)

底に全体の3分の1位の高さまで赤玉を入れてから培養土を足してゆきます。(写真4)

土が中心位まで入った処で花苗をレイアウトし始めます。ポットから苗を出すとどの苗も白い根が全体に回っていますので痛めないように扱いますが、紫のムスカリは球根なので比較的丈夫です。株を2つに株分けておきます。((写真5,写真6)

こうして分けてバスケットの両側に植え込むと、より自然な配置になって全体に寄せ植えがまとまり易くなります。ジャスミンはツル性なので手間に垂れるように、プリムラは八重で華やかなので中心にレイアウトします。(写真7)

最後にブルーのムスカリを背景のように差し入れたら隙間に土を入れます。(写真8)

ここで大切なのはバスケットの下の方の根にしっかりと土が届いている事です。シャベルでは難しいので割りばしを使って上下に動かし苗と苗の間に少量ずつ土を足してゆきます。(写真9)

潅水して枯れ葉等を取り除けば完成です。背後に立てかける壁があれば室内に置いても部屋全体がぱっと明るくなります。(写真10)

私はまだ蕾が固い桜の幹にハンギングしてみました。(写真11)

冬枯れたお庭の中でフレッシュなカラーは素敵なアイキャッチになっています。春を待つ間に室内でも思いついた時に作る事のできる楽しいガーデンアイテム。Simple is best!ですね。


株式会社バーグ 松本淳子



パワフル!ビューティフルガーデン記事一覧



11
一覧はこちら
  • 30年耐久 フロアコーティング
  • ラク越・引越革命
  • 信州の木の家へ帰ろう
  • 日本テンポラリーハウス
  • 保険マンモス
  • 東進こども英語塾
  • 中央労働金庫
  • 朝日新聞総合住宅展示場
  • ホームセキュリティ
  • 東京ガス
  • ケーブルテレビ