住宅展示場、モデルハウスの情報サイト。関東地区最大級の会場、棟のモデルハウス情報を網羅!


パワフル!ビューティフルガーデン

ガーデン探訪海外編(スリランカその1)紅茶工場ホテルに泊まる「ガーデンとコロニアルな時間」

インド洋に浮かぶ小さな島国の「スリランカ」。旧セイロン時代から世界有数の紅茶の産地ですが、中央エリアは高原地帯になっていて避暑地として多くの旅行者が訪れる大変人気の高い街があります。今回はこの街「ヌワラエリア」にある紅茶工場を改修したイングリッシュガーデン付きホテル「ヘリタンス・ティーファクトリー」を御紹介します。

この辺りはドライブしても、汽車に乗っても見えるものは、山を覆うようにどこまでも続く 茶畑です。 (写真1)

イギリス植民地時代から冷涼な気候故に人気を呼び、今でも当時を偲ぶ植物園、競馬場、ゴルフ場が点在しているのですが、道沿いに見えてくるティーハウス(写真2)や街中の郵便局(写真3)は全て英国風です。

街を抜けて暫く茶畑の丘陵を進むとホテルが建っています。外観は全くシンプルなこの地方に良くある工場そのものですが、(写真4)こちらでは紅茶好きにはたまらない独特のアクティビティーを楽しむ事ができます。

ホテルと工場を結ぶアプローチはイングリッシュガーデンそのもの。一瞬英国の郊外のお宅に迷い込んだような気持になります。(写真5)

エントランスを入ると脇には本日摘まれたばかりのティーリーフの籠、フロアの吹き抜けとインテリアがビンテージ感を醸し出していて一気に興奮が高まります。(写真6,7)

先ずは茶摘み体験。実際にこちらで働いているガイドのレクチャーを受けて艶々とした新芽を摘みとってみます。(写真8)その後の工場見学は茶葉を萎れされから撚る、酸化、乾燥、選別までの工程と機械を間近に見る事ができて、大変興味深いものです。(写真9)

ホテルに戻るまで手入れのゆき届いたミニゴルフ場とガーデンを通って散策していると当時の英国人の様子が紅茶づくりと共にリトルイングランドを作っていった様子が手に取るように分かります。(写真10,11)

テイスティングでそれぞれの茶葉の特徴を教えて貰い、その後はお約束のハイティースタンドにたっぷりのお菓子とフィンガーサンドウィッチ。幸せな気持ちが頂点に達します。(写真12,13)

スリランカ紅茶開拓の歴史に静かに寄り添った「ガーデン」がこの地に住む人達を今も魅了していました。


株式会社バーグ 松本淳子



パワフル!ビューティフルガーデン記事一覧



10
一覧はこちら
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南
  • 東進こども英語塾
  • 工房信州
  • 引越革命
  • 保険マンモス
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南
  • 東進こども英語塾
  • 工房信州
  • 引越革命
  • 保険マンモス