住宅展示場、モデルハウスの情報サイト。関東地区最大級の会場、棟のモデルハウス情報を網羅!


パワフル!ビューティフルガーデン

ガーデンレッスン植物編 コーディネートで「映える」「魅せる」花壇づくり

誰もが「綺麗!」「素敵!」とつい写真を撮りたくなるような人気のガーデン、花壇があります。美しい花壇を目指して、今回は簡単に実践できる植物のプランを考えてみたいと思います。
見栄えのする花壇は植物同士の組み合わせが効果的かどうかによります。
花の好みはそれぞれですが、一番のお気に入りの花がより美しく見えるように、
カラーや形を良く吟味して選んだ「引き立て役の植物」を近くに植える事がプランニングの基本になります。
今回はバラを中心に、組み合わせる宿根草や樹木の特徴を見てみましょう。(写真1)

クレマチスはエレガントなつる性植物でバラとの組み合わせは「王道」
とされています。開花時期がお互い近いという事もありますが、トゲを持つ比較的しっかりとした枝のバラに、繊細なつるで隙間から顔を出すように寄り添った時、バラ単体よりも花壇の見え方が立体的にゴージャスになります。
次はカラーコーディネーションです。フレンチラベンダーの紫がバラのうっすらとしたピンク色をより鮮明に写し、(写真2)
シルバーリーフのアサギリソウはライトオレンジのバラをより華やかにみせてくれています。(写真3)

花壇のイメージをインパクトのあるものにする為にはリーフのテクスチャーで変化をつけます。 (写真4)
グラス系(イネ科の植物)は乾燥に強い為にモダンでドライな雰囲気になり、(写真5)シダのような日陰の植物と組み合わせると花壇全体がしっとりとして落ち着いた表情になります。
カラーリーフで不動の人気のあるフィソカルプス・ディアボロ(写真6後部)
宿根草のヒューケラ(写真7手前)は他の植物と合わせ易く、特徴的な色なので植え込むと庭全体が1段引き締まり良くまとまります。
大切なのは中心となる植栽を決める事。次に花壇全体を優しい感じにするか、モダンなイメージにするか、コンセプトを決めて周囲の植栽を選んでゆく事です。
宿根草を上手に選んでおけば、手間をかけなくても毎年決まった時期に感動的な花壇が出現します。ガーデンプランはその途中も「ガーデン探訪」「写真撮影」等喜びが詰まっています。幸せな時間をゆっくりお楽しみ下さい。


株式会社バーグ 松本淳子



パワフル!ビューティフルガーデン記事一覧



10
一覧はこちら
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南
  • 東進こども英語塾
  • 工房信州
  • 引越革命
  • 保険マンモス
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南
  • 東進こども英語塾
  • 工房信州
  • 引越革命
  • 保険マンモス