住宅展示場、モデルハウスの情報サイト。関東地区最大級の会場、棟のモデルハウス情報を網羅!


パワフル!ビューティフルガーデン

ガーデン探訪日本編 神奈川県立花菜(かな)ガーデン 園芸体験からキッズガーデンまで

今回のガーデン探訪は神奈川県平塚市にある神奈川県立「花菜ガーデン」 です。バラを中心に季節毎に咲き誇る花を楽しむ事以外に、農業や園芸を楽しみながら 学べるガーデンです。施設に入ると先ず伸びやかな芝生が広がります。(写真1)9.2ヘクタールの敷地はフラワーゾーン、アグリゾーン、展示室や図書室のある、恵の研究棟ゾーンに分かれていますので、寄り道をしながら散策気分です。


こちらは「花がガルデン」エリア。(写真2,3)


レンガ造りの大きなパーゴラは圧巻ですが、隣接した野菜用の花壇の向こう側に 花菜ガーデンのシンボルである園芸家「カレル・チャペック」の家が見えて来ると、 すっかりヨーロッパの雰囲気です。思わず家庭菜園を始めたくなってしまいます。
四季折々収穫体験も実施されていて、旬の野菜が収穫できるそうです。
田んぼや蓮池のあるゾーンを楽しみながら抜けると、キッズビレッジ、キッズファームが 見えてきます。

(写真4)丸太のベンチ広場は伸び伸びと遊べそう。次にツリーハウスのような可愛い小屋が出てきて、そこでひとしきり遊んだら沼地の脇に作られた「ビーバー目線」の大樹の幹をくり貫いたような小部屋に。入ってみると自分がビーバーになったような気持ちになります。(写真5)



(写真6)ビレッジ園芸体験以外にもお子様向けの視点で様々なアイディア満載でガーデンが出来上がっているのには驚きました。
フラワーゾーンはこの時期バラの花の季節程の盛り上がりはなくても、コーナー毎に秋らしい実りの季節を感じられます。(写真7,8)


1年を通して少しずつ変化してゆく花壇、ガーデン全体のカラーをイメージしてプランニングされたと思う秋季のボーダー(横長花壇)は圧巻です。(写真9)
大葉でインパクトのあるカンナ・オーストラリアとインパチエンス等小さな花苗の コントラストやカラーコーディネートが旬を迎えるまでは長い時間がかかるものです。(写真10)


「花菜ガーデン」は庭が実用的である事や遊び場である事、勿論癒しの場である事等全て再発見させてくれるような場所でした。
10月からは又バラが咲き始めます。是非お出掛けになって見られて下さい。


アッシュガーデン 谷田部 淳子



パワフル!ビューティフルガーデン記事一覧



7
一覧はこちら
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南
  • 東進こども英語塾
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南
  • 東進こども英語塾