住宅展示場、モデルハウスの情報サイト。関東地区最大級の会場、棟のモデルハウス情報を網羅!


パワフル!ビューティフルガーデン

日本の庭を訪ねよう。フローラルアイランド 
「淡路景観園芸学校」

暖かい春の風に誘われて、お庭散策に出掛けたくなる季節になりました。 ガーデンエッセイを通して国内の是非訪ねてみたい素敵なガーデンをいくつか紹介してゆきたいと思っています。 今回はフローラルアイランドとも呼ばれる淡路島にある「兵庫県立淡路景観園芸学校」です。


震災後の平成11年に開校し地域に開かれた学校として、キャンパス内の庭園を一般開放していますので 誰でも自由に散策することができ、入場料も無料です。
街づくり、国土づくりに繋がる実践の授業が多い「景観園芸」の学び舎は、花が咲き乱れるガーデンというよりは、 キャンパス全体が「公園」「景色」のような作りになっています。
ゆったりとした山道を車で登ってゆくと、まるでカナダを思わせるような滑かなグリーンのスロープと瀟洒な瓦屋根の校舎が 目の前に広がり、気持ちも高まってゆきます。


敷地内には壁のようなものは一切ありませんので、車を降りたら開放的な気持ちのまま花園に誘われてゆきます。 13ヘクタールに渡る広大な敷地の中には沢山の種類の植物が植えられているだけでなく、 味わいのある石を敷いたアプローチ、木造のデザインが素敵なパーゴラやデッキ等、自邸のお庭づくりの参考にしたくなるような 必見スポットが歩くにつれて次々と現れます。花色のバリエーションが楽しい「カラーガーデン」やダイナミックな「ロックガーデン」、 実践的な畑のある「屋上ガーデン」等は流石に庭の隅々まで手入れがゆき届いていて感激しきりです。



特に注目なのは、植物と触れあい関わる事で高齢者やハンディキャップを持つ人達の健康増進を図る「園芸療法ガーデン」。 こちらの立体花壇は作業し易いサイズにデザインされていているのは勿論、触ったり、香を嗅いだりする事で癒されるハーブが 多く植えられていて、花壇そのものに美しさと優しさを感じられました。


歩き疲れたら見晴らしの良いカフェで一休み。瀬戸内海の穏やかな風を感じながらの園内ガーデン散歩は 至福のヒーリングタイムになります。


アッシュガーデン 谷田部 淳子



パワフル!ビューティフルガーデン記事一覧



11
一覧はこちら
  • ラク越・引越革命
  • 日本テンポラリーハウス
  • ケーブルテレビ
  • 東京ガス
  • 朝日新聞総合住宅展示場
  • 中央労働金庫
  • 30年耐久 フロアコーティング
  • 信州の木の家へ帰ろう
  • ホームセキュリティ
  • 保険マンモス
  • 東進こども英語塾