住宅展示場、モデルハウスの情報サイト。関東地区最大級の会場、棟のモデルハウス情報を網羅!


スタッフインタビュー
大曽根悠太さん(<世田谷通り>オークラランド住宅公園担当)

取材日:2017年6月13日

<世田谷通り>オークラランド住宅公園 スタッフの「大曽根悠太さん」にお話を伺いました。


まずは、自己紹介をお願いします。

こんにちは、イベントプラスの大曽根と申します。 普段、住宅展示場で親子向けのイベントを企画・運営しており、展示場の周辺で活動する講師さんやイベンターさんと協力して、地域ならではのイベントづくりをしています。
ときにはハッピを着てお祭り男になったり、ときには『イベプラマン』という全身ピンクのキャラクターになって子どもと交流したり…
様々な活動を通して地域のパパ・ママ、そして子ども達に、住宅展示場をもっと身近に感じてもらえるよう、イベントづくりに励んでいます。


オークラランド住宅公園の魅力を教えてください。

私が日頃、よくイベントを企画しているオークラランド住宅公園は、場内がとても広く、
キャラクターショーや大型のプレイランドなど様々なイベントを楽しむことが出来ます。
車も自転車も停められて、キッズルームも完備されており、子どもを連れたご家族にもとても快適な空間だと思います。
また、全14棟のモデルハウスがコの字状に立ち並んでおり、イベント時はご来場者と住宅メーカーとの距離が近いためか、自然と一体感が生まれています。
さらに、展示場の隣はゴルフ練習場やボーリング場、また飲食店でのお食事などが楽しめる複合レジャー施設「オークラランド」があり、展示場に立ち寄ったついでに、ご家族でさらに楽しめる環境になっているところも、魅力の一つだと思います。

イベントづくりに対する想いを聴かせてください。

オークラランド住宅公園では、これまで数多くの親子向けイベントを実施してきました。例えば、父の日フェアや母の日フェアを開催して、子どもが日頃の感謝を両親へ贈る場を提供したり、自由研究やかけっこ教室など、子どもの知育や能力開発を目的とした講習型イベントを実施して、パパママの教育のサポートをしたりと…〝親〝と〝子〝のためになり、住宅メーカーにも喜ばれるイベント企画をモットーに活動してきました。
ここ最近のヒットイベントでは『デザインちょうちんづくり』や『光る泥だんごづくり』などのワークショップなどがありました。パパママと一緒に楽し気に参加する子ども達の笑顔を見ていると、企画者としては、とてもうれしい気持ちになります。
特に小さい子どもを抱えるママさんには、週末に気軽に立ち寄れる場所として住宅展示場を活用して頂き、楽しい空間・時間を過ごして頂きたいと思っています。
最新のモデルハウスをご見学頂くことで、常に“住まい”への関心を抱ける場所として、直接足を運ぶからこそ得られる価値を享受して頂きたいのです。
ネットでの情報が主流となり、現場でのリアルな体験が希薄になっている今だからこそ、私が企画したイベントを通して、たくさんの方々に住まいづくりへの関心を深めて頂けるようこれからも試行錯誤していきます。


最後に大曽根さんの夢を教えてください!

こうしたイベントを開催し続けていくことで、ゆくゆくはオークラランド住宅公園を地域の方々の憩いの場にしていきたいと思っています。
住宅展示場がより地域とつながり、お客様同士や、住宅メーカーとの交流が絶えず生まれることで、住宅展示場がさらに元気になったら…
そんなことを考えています。
ここ最近では、『大道芸祭り』や『こども祭り』など、地元町会や商工会の協力があってこそ成立したイベントもありました。これからも様々な形で地域と連携し、新たな可能性を模索していきたいと思います。
今後も引き続き、多くの方々と協力してイベントを作っていくことで、地域の皆さんの笑顔にあふれた、まさしく『公園』のような場所にしていきたいと思います。






6
一覧はこちら
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • ジェイコム湘南