住宅展示場、モデルハウスの情報サイト。関東地区最大級の会場、棟のモデルハウス情報を網羅!


パワフル!ビューティフルガーデン

お庭探訪海外編
「英国マナーハウスを訪ねよう」

今回のお庭訪問では、英国「マナーハウス/Manor house」(Manorとは中世における「荘園の意味)をご案内致します。
英国では古くから貴族や名士が土地を所有するという伝統があり、
彼らは広大で緑豊かな敷地の中で農業や畜産を営む他、豪華な邸宅を建て庭園を整え
優雅な田園生活を満喫してきました。このような領主達の館は「マナーハウス」と呼ばれています。
近年はラグジュアリーなホテルとして改装されるのも多く、マナーハウスに泊まりますと入れの行き届いた素敵なイングリッシュガーデンを「貴族」の気分になって心行くまで堪能する事ができます。最初にご紹介するのは観光地として人気の高いバース近郊の「Lucknum Park」(ラックナムパーク)です。
ゲートからホテル玄関までは1㎞程続く菩提樹の並木道。車窓から見える果てしない芝生の先にお城が。この時点でもはや映画の世界です。(写真1)(写真2)



裏庭には生垣で作られた迷路「メイズ」があり(写真3)、そこを抜けると「ボーダー」と呼ばれる手の込んだ花壇(写真4)に到達するように上手にレイアウトされています。



お庭散策に飽きたら、乗馬やお料理のレッスンへ!美しいものばかりで時を忘れそうです。
次にご紹介するのはロンドンから車で30分程北のエンフィールド地区の「Capel Manor」(ケーペルマナー)です。煉瓦づくりの壁にローズが映えるこの場所は、私が英国留学した際にお世話になった学校でもあります。(写真5)(写真6)



ケーペル一族は代々世界中から植物をコレクションし庭園を造ってきましたが、近年はガーデンデザインやホーストリミング等のスクールも敷地内に設けるようになりました。(写真7)


年間を通して開園しているオープンガーデンでもあるので、入場料だけでマナーハウスの雰囲気と素晴らしいモデルガーデンの数々を楽しむ事ができます。刈り込まれた生垣と刈り込み前の樹木のディスプレイは他のガーデンにはない学校らしい興味深いスポットです。(写真8)


こちらには宿泊施設はありませんが、是非晴れた青空の下、ガーデナーに交じって素朴なティータイムを味わって下さい。何度も思い出したくなる、素晴らしい体験になると思います。


アッシュガーデン 谷田部 淳子



パワフル!ビューティフルガーデン記事一覧



5
一覧はこちら
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー
  • 東京ガス
  • 中央労働金庫
  • ホームセキュリティ
  • 30年耐久フロアコーティング
  • 住宅展示場アプリ イエッサー